FC2ブログ

ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

【日本】誤りの記憶を形成できることを、光と遺伝子操作を使って証明

2013.08.03 (Sat)
1478520itno.jpg

1 :依頼36-128@白夜φ ★:2013/07/27(土) 02:34:42.84 ID:???
2013年7月26日
独立行政法人理化学研究所

記憶の曖昧さに光をあてる
-誤りの記憶を形成できることを、光と遺伝子操作を使って証明-

私たちが過去に起こった一連の出来事を思い出すとき、脳は断片的な記憶を集めてその一連の出来事を再構築します。
しかし、記憶を思い出すときに、その一部が変化することがあり、不正確な記憶が思いもよらない影響をもたらすこともあります。


例えば、米国では、事件捜査にDNA鑑定が導入されたことで冤罪(えんざい)が晴れた250人を調べたら、約75%は誤った目撃証言による被害者だったというデータがあります。
これは、過誤記憶がもたらした結果といえますが、どのように過誤記憶が起きるかについては明らかにされていませんでした。


研究チームはこれまでに、マウス脳を用いて、記憶を保存する特定の脳細胞群を光感受性タンパク質で標識し、その細胞群に光をあてることで、脳に保存されている特定の記憶を思い出させることに成功しています。
そこで研究チームは、最先端の光遺伝学(オプトジェネテイクス)技術を用い「過誤記憶がどのように形成されるのか」という謎の解明に挑戦しました。








実験では、まず、安全な環境であるA箱の環境記憶痕跡(エングラム)をマウスの海馬に形成し光感受性タンパク質で標識しました。
次に、このマウスを異なった環境のB箱に入れ、A箱の環境記憶を思い出させるためにこの細胞群に青い光をあて、同時に、マウスが嫌がって恐怖反応(すくみ)を示す弱い電気刺激を足に与えました。
すると、電気刺激とA箱のエングラムが結びついて、このマウスはその後安全なA箱に入れてもすくみを示しました。
さらに、A箱のエングラムに対応した細胞群を光刺激しただけで、すくみが生じることを発見しました。
これにより、安全なA箱のエングラムは、恐怖と一緒になった別のエングラムへと再構成されたことが明らかになりました。

今回の研究成果は、ヒトが“どのように”そして“なぜ”過誤記憶を形成するのかという課題に対する新た理解に道筋を与えるものといえます。

独立行政法人理化学研究所
脳科学総合研究センター
センター長 利根川 進 (とねがわ すすむ)
RIKEN-MIT神経回路遺伝子学センター(CNCG)教授
_______________

▽記事引用元 理化学研究所 60秒でわかるプレスリリース 2013年7月26日配信記事
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130726_1/digest/
報道発表資料
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130726_1/

記憶のあいまいさができる理由
左:安全な青い箱を記憶した神経細胞を光感受性タンパク質で標識。
中:赤い箱の中で、青い箱の記憶を光刺激で読み出し、足には電気刺激を与える。
右:青い箱に戻すと、怖がる(過誤記憶の証拠)。


▽関連リンク
Science 26 July 2013:
Vol. 341 no. 6144 pp. 387-391
DOI: 10.1126/science.1239073
Creating a False Memory in the Hippocampus
http://www.sciencemag.org/content/341/6144/387.abstract

*ご依頼いただきました。










12 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 06:08:04.76 ID:66wQJNfd
>>1
ただ一般的な人の記憶の多くは誤りの記憶では無いけどな
よく憶えてないとか忘れてる事がある人は結構多いけど
間違った回答も誤りの記憶では無く単に憶えてないから間違ってるだけ









29 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 22:23:18.67 ID:A10CjWxb
>>12
> ただ一般的な人の記憶の多くは誤りの記憶では無いけどな

でも75%だぜ?
それに昔見た場所や風景が思い描いていたのとは違うって
誰でもあるはず。あとデジャヴなどの既視感も、多くは思いこみだったりするよな











33 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) 03:59:00.19 ID:cj3g9mmu
>>12
いや、誤認識がある。また記憶の一部が欠損し、
それの辻褄合わせに間違った記憶をすることもある。

どちらも人間の脳の認識が記憶に左右している。
つまり記憶をする際に単純に複写しているのではなく、
何らかの意味づけを行いながら記憶している。
言葉に置き換えるなどの作業もその一つ。

その根拠の一つが語呂合わせ。語呂合わせをすると
簡単に覚えられる。しかもその意味が無意味なほど
覚えやすい(もし意味が関係ないなら、意味と相関は
無くなる)と言われている。











3 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 02:38:09.47 ID:a9Ac6tVl
>1
スレタイおかしくない?遺伝子操作はどこに関係あるの?








11 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 06:06:00.75 ID:AJRf0JsM
>>3
え?










13 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 06:22:06.31 ID:gd8+BiQn
>>3
光感受性タンパク質での標識は遺伝子操作
元々そんなタンパク質をマウスは持ってないし、
記憶を司る細胞だけに外からタンパク質をいれる技術なんてまだ無い
だから遺伝子操作して細胞に作ってもらうんだよ










14 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 06:29:44.52 ID:a9Ac6tVl
>>13
標識つけるだけを遺伝子操作というのか、なんか違和感がw








15 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 06:39:47.70 ID:gd8+BiQn
>>14
認識は人それぞれだけど
もともと存在しないタンパク質を遺伝子をいじって作らせるんだから遺伝子操作に間違いないよ











7 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 03:21:21.99 ID:qZE8+pqw
これスポーツの経験とかを脳に記憶させたら上手く再現できたりするんだろうか










10 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 04:39:51.53 ID:wwm/ay/l
証言が証拠とならない理由ニダ (´・ω・`)










17 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 08:38:50.84 ID:9vQ/p7ax
ラジオで取り上げてたけど、イマイチわからん。
理研の人がPTSDの治療に使えるかもとか言ってたけど










18 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 09:22:01.11 ID:jkocPuPa
PTSDや過酷な過去の現実に耐えられない場合は過去を改変するんでしょ。










21 :とある妹 ◆FdCU8Fux7A :2013/07/27(土) 10:21:45.13 ID:uOlv+MO0
よくあるラノベのセリフ「これがデジャヴってやつか…」









28 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 17:59:51.89 ID:RJD6zFqq
もともと人間の記憶なんていい加減で、
自分に都合よく解釈するようにできているんだよな











32 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) 01:51:15.10 ID:aY82i5rP
本当に誤りの記憶を形成できることがこのスレで証明されていますね!








34 :名無しのひみつ:2013/07/28(日) 08:38:41.85 ID:qJ4bJYJp
精神疾患の治療とかに応用されるとしたら、何年ぐらいかかるんだろう?
50年~70年ぐらい?










2 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 02:35:54.27 ID:BTprId+P
朝鮮人の専売特許だろ









20 :名無しのひみつ:2013/07/27(土) 10:19:29.11 ID:pUKpVcwU
>>2
生まれつきの能力だからなw






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック