ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ロシア】プーチン大統領「2世大量増殖」計画…!?

2014.12.23 (Tue)
2014122205.jpeg
1: おためし移民φ(..)◆DjJBhUj2bdI6 2014/12/22(月)15:24:37 ID:sAV

■プーチン大統領「2世大量増殖」計画全容
2014.12.22 07:00 日刊大衆

この男のDNAが爆発的に増殖し続けていくという――。

今、世界中で注目を浴びているのが、大統領の「2世大量増殖」計画だ。
通信社記者が言う。
「大勢のロシア人女性に"優秀な"プーチンの精子を注入し、できた子どもを特別なエリートとして養成していくという計画が、大マジメに議論されているんです。ロシア議会委員長である女性議員、エレーナ・ミズリナによる提案が発端です」

オイオイ、正気かよ!?

「全ロシア女性の元へ、冷凍保存されたプーチンの精子を郵送。簡易キットを用いて人工授精を行い、無事に産んだ人に報奨金を与える、というものです。子どもが男の子なら、陸軍学校へ強制的に入学。厳しい訓練を経て、軍事ならびに諜報活動のエキスパートとなります」

今年のクリミア侵攻以降、領土拡張の野望を隠さないロシア"帝国"。大量のプーチン2世を統率し、富国強兵を図る腹づもりなのだ。

「それが実際に行われれば、国家戦略、倫理など、 さまざまな観点から世界史に残る出来事になりますね」

と言うのは、ユーラシアが専門の歴史研家者だ。

「最新の遺伝子学研究によると、伝説的な性豪と言われるモンゴル帝国の初代皇帝チンギス・ハーンは、 DNA鑑定の結果、アジアから欧州にかけて、なんと1600万人の子孫を残していると、明らかになっています。今回の増殖計画が成功すれば、 この記録をはるかに上回る可能性もあります」(前同)
(以下略)(日刊大衆)(DMM)


↓全文は記事元でどうぞ。
http://dmm-news.com/article/904320/






5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月)15:55:41 ID:xDp

日本なら室伏かな




3: 名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月)15:26:57 ID:5x4

だが、将来禿げる




6: 名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月)16:30:57 ID:kfU

プーさんが中田氏しまくるんじゃないのかよ…残念




9: 名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月)18:34:43 ID:F2U

全員が親分気質でロシアが七花八裂の大騒ぎにw




11: 名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月)22:43:29 ID:mlQ

ニコライ二世とかゲッペルス・ファミリーのようになりませんように。




13: 名無しさん@おーぷん 2014/12/23(火)00:28:45 ID:3Py

頭の善し悪しは遺伝もあるだろうが、優れた政治家は環境とか教育でできるんじゃないのか?







8: 名無しさん@おーぷん 2014/12/22(月)18:01:01 ID:i2P

東スポじゃないのか w









関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。