ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメリカ】本物そっくりの偽札作り、プリンターで手軽に

2014.05.20 (Tue)
201111110222000.jpg

1: 北村ゆきひろ ★ 2014/05/19(月) 10:02:25.27 ID:???

米連邦地裁で通貨偽造の罪を先月に認めたターシェマ・ブライス被告(34)は現代のテクノロジーを利用し本物そっくりの偽札を作るシステムを開発していた。

その手順とは、まず五ドル(約507円)紙幣を油性洗浄剤に浸して歯ブラシでインクを払い落しドライヤーで乾燥させ白紙の状態にした後、ヒューレット・パッカード(HP)製のプリンターに投入しスキャンした五十ドル紙幣や百ドル紙幣の画像を印刷するというものだった。

出来上がった偽札は見かけや手触りも本物のようで、小売店店員の簡単なチェックも通った。
2年間で1万~2万ドルの偽札を作成した同被告は美容師や用務員の仕事に就いているものの

「少ない収入で子供6人を育てるシングルマザーであり、足りない分を偽札作りで補っていた」と担当弁護士は述べた。

技術に大変革

通貨偽造の歴史は通貨の歴史と同じくらい古いものだが、デジタル技術の発達は通貨偽造の手法に大革命をもたらした。

つい最近まで、精巧な偽札作りには印刷版にエッチング処理を施し、オフセット印刷機で何百万枚も大量生産するなどの
職人技が欠かせなかった。ところが現代では、ブライス被告の例にあるようにスキャナーとカラープリンターさえあれば事は足りる。

さらに完璧を目指したいのなら何枚かの小額紙幣と家庭用の洗浄剤を使えばいい。

「かつて、偽札作りは多くの出費を伴った」と米シークレットサービスの偽札捜査局の責任者、エド・ロワリー氏はいう。
「大量の上質紙やインク、印刷機の購入が必要だったからだ。一度に印刷するのは500万枚にもおよび、流通網も持っていた。ところが今はテクノロジーを利用して、金曜の夜に遊ぶ金だけプリントアウトするという時代になった」

そうした手法の急増は統計上も明らかだ。

シークレットサービスによると、1995年にデジタルプリンターを用いて製造された偽札は全体の1%に満たなかったが、米国で総額8870万ドルの偽札が回収された昨年度は同割合が60%近くに増加した。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140519/cpd1405190500006-n2.htm









4: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:06:17.74 ID:FPCqlJMi

なぜか偽乳作りに見えた




37: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:53:42.26 ID:O4yCfqsu

>>4
ノシ

3Dプリンタ使って再現するスレだと思ったら
偽札スレだったw




9: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:11:00.75 ID:Zn6dvs1+

>紙幣を油性洗浄剤に浸して歯ブラシでインクを払い落し

この時点ですでにガード甘すぎだろ米紙幣




11: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:12:20.27 ID:nxlhj3MB

日本の造幣技術で商売すればいいのに
自国でマトモな札つくれないところから引き受けて日本で印刷すればよい




16: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:17:24.38 ID:wpGnh1Rp

>>11
バングラディシュのコインなら日本の造幣局が去年だか受注してた




28: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:31:56.62 ID:mtLBphnE

>>11
すでに各国に営業かけてる。
が、精巧な分、札1枚の値段のハードルが高くてなかなか話がまとまらないらしい。




30: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:35:00.59 ID:Lh5iWtzd

>>11
紙幣製造受注へ海外営業=新興国に売り込み-財務省
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013112800688

印刷機を輸出とか
ttp://www.pjl.co.jp/news/enterprise/2011/03/1938.html

ただ貧乏な国だと最新の技術盛り込んだ高価な紙幣を印刷するより
偽札を摘発してくほうがコストがかからないと踏んでるとか・・・
ttp://www.excite.co.jp/News/society_g/20120911/Weeklyjn_2429.html





12: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:12:21.42 ID:OAXDbXsi

本 物 そ っ く り だ っ た ら、

偽 札 と は 言 わ な い




43: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 11:00:03.74 ID:gtTMP+/x

>>12

アホ?




52: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 11:15:22.25 ID:grJrpWZ0

>>12

本物ソックリだから偽札なんだが?バカ?




81: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 12:37:46.11 ID:udsCaYj1

>>12
お前よく低脳って言われるだろw




82: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 12:40:10.54 ID:phsRj/vG

>>12
こんな風に誰もが思い付かないレスを俺もしてみたい




14: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:15:40.72 ID:LI2ArYic

いずれ紙の通貨はなくなるのかね




17: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:18:14.92 ID:oAmZ0UNL

カナダのスーパーのレジで100ドル紙幣使ったら、
黒人の店員に照明にかざしてチェックされたことがある・・・




25: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:27:59.14 ID:quZ+hPle

>>17
偽札は受け取ったやつが弁済することになっているから必死よ




21: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:22:50.19 ID:JDEXqc3E

>五ドル(約507円)紙幣を油性洗浄剤に浸して歯ブラシでインクを払い落し
>ドライヤーで乾燥させ白紙の状態にした後、ヒューレット・パッカード(HP)製のプリンターに投入し
>スキャンした五十ドル紙幣や百ドル紙幣の画像を印刷する


うめぇwww




23: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:27:04.54 ID:pTKiTvEY

5ドル紙幣と100ドル紙幣の大きさが同じなのか?




27: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:31:47.60 ID:fansgWhD

>インクを払い落しドライヤーで乾燥させ白紙の状態にした

お札の印刷ってそんなのでいいんか?




31: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:36:34.50 ID:qCVq4BQM

ゴルゴ13で見たような話だな




35: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:50:26.85 ID:pOm0dvSJ

フェイクの技術か上がったのに、対抗するオリジナルの技術が大して進化してないからだろう?




40: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:54:32.35 ID:e7JO/DbS

>>35
進化していないのは識別する人間の目だろう。




41: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 10:55:19.14 ID:pfcYLEob

>紙幣を油性洗浄剤に浸して歯ブラシでインクを払い落し

そんなことで白紙になる紙幣って…




66: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 11:45:30.40 ID:lmPPEiAN

アメリカは

紙幣のサイズが

同じだからなぁ




93: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 13:39:39.75 ID:SX8eYLu9

今時お札のインクが落ちるとか信じられないな。
ハイテク国家アメリカも肝心なところがずさんなのはやっぱり、基軸通貨国って奢りもあるんだろうな。







63: 名刺は切らしておりまして 2014/05/19(月) 11:39:46.24 ID:J6wme1kQ

その手があったか・・・・








関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。