ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】中国の科学者、ついに「じゃんけんに連勝できる方法」を解明

2014.05.12 (Mon)
img9fd5ec33zik7zj.jpg

1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/05/10(土)07:14:10 ID:A0VfvTHzi

ついに科学は「じゃんけんで連勝できる方法」を解明した ?? WIRED.jp
http://wired.jp/2014/05/07/win-at-rock-paper-scissors/

《ニュース概要とひとこと》
じゃんけん…勝ち負けを決めるときに必ずといって良いほど目にする事の多いやり方ですが、勝つか負けるかは時の運。涙をのんだ方も多いのでは?

必勝法さえ知っていれば…と誰でも思うところ、この度中国の浙江大学の研究者がついに「じゃんけんに連勝できる方法」を発表したと記事は伝えています。

正確には、" じゃんけんを繰り返し行う際、どのような場合に自分の戦略を続けたり変更したりするか "について、心理学の分野からアプローチしたもので、研究の結果、じゃんけんをする人がどういう傾向で次の手を選ぶか判明した、というもの。

必勝法とまでは言えませんが、うまく活用すれば勝負が少し有利になるかもしれません。

研究チームによれば、

「あるプレーヤーが1回目のじゃんけんで相手に勝った場合、2回目のじゃんけんで同じ手を繰り返す可能性は、手を替える可能性よりもはるかに高い」
「 一方、あるプレイヤーが2回以上負けた場合、そのプレイヤーは手を替える可能性が高い。
しかも、相手が自分を負かしたときに出した手ではなく、前回相手に勝てたはずの手に替える可能性の方が高い」

とのこと。

よってその「連勝法」とはこうなります。
●一回目の勝負で相手が勝った場合は、相手には同じ手を出す心理的作用が働くから、その手に勝てる手を出す。
●そこで勝利すれば、次は同じ手を出さず、前回自分が勝った手に負ける手を出す。

2連勝!
つまり、相手がグーで勝つ

相手はまたグーを出してくる可能性が高いので自分がパーを出す

今度は相手はチョキを出してくる可能性が高いので、自分がグーを出すというもの。

これで、一回目の勝負は時の運であるものの、二回目、三回目は連勝しやすくなり、勝率をぐっと高めることができるというわけですね。
私も是非実践してみたいと思います。
一発勝負ではなくて、三回勝負を持ちかけるとかね(・∀・)

ただ、記事にあるように、あくまでも相手がこの方法を知らなかったという事が「連勝法」の前提。
この記事を相手が読んでいないことを祈るばかりです。

記事の詳細はリンクから全文をどうぞ。

それなり
Twitter@opensorenari









4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)08:18:36 ID:hcd6SukJJ

ジャンケンで決めるモノは勝ち負けどうでもいい事が多いので、常にグーを構えたままグーを出す。




2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)07:24:18 ID:AVEbUW8n1

じゃんけんみたく、確率的には等しくなっても、手を出す瞬間に人間の意志が介在するものは
こういう心理分析がなかなか面白くなるよな

結局麻雀とかポーカーの強い弱いってこういう部分の差だと思うし、

勝負事の「流れ」ってのもこういうのの偏りが固定されて起こることだと思う







3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)07:47:32 ID:LfZu51xhe

相手のレベルによる








関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。