ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イギリス】 モバイル向けのネット広告費が新聞を凌駕・・・英国で進む広告大移動

2014.04.29 (Tue)
20140426-00035883-toyo-000-1-view.jpg

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/04/28(月) 10:39:02.63 ID:???0

2014年、英国ではスマートフォンやタブレットなどモバイル機器向けのネット広告費が新聞の広告費を抜く──。
3月10日に公表された、米調査会社イー・マーケッターによるこんな予測が注目を浴びた。

13年のモバイル広告費は11億8900万ポンドで、割合は8.4%。これが今年ほぼ2倍の22億5900万ポンド(15.1%)に達し、逆に微減する新聞(紙媒体)の広告費20億5900万ポンド(13.8%)を抜き去るのだ。

躍進は続き、16年にはテレビを超え、17年にはモバイル以外(主にパソコン向け)のネットをも上回り、最大の広告メディアに上り詰める見通しだ。

いまだテレビが最大の広告メディアとして君臨する日本と比較すると、メディア激変が続く英国の状況は特殊なものにも見える。
しかし、メディア先進国といわれる英国で起きていることは、ほかの国でも起きる可能性が高い。

英国で急速な広告移動が起きている状況は、日本の近未来図かもしれないのだ。

モバイル広告躍進の背景にあるのは言うまでもなくスマホ、タブレットの急速な普及だ。
放送・通信業の監督機関オフコムの調査(1月発表)によれば、英国では成人の56%がスマホを保有。
16~24歳の若年層に限るとスマホ所有率は82%にも及ぶ。成人のタブレット保有率は29%。この1年で2倍に増えている。

モバイル端末の普及度合いだけであれば日本も変わりない。
日本でもスマホ、タブレットの普及は急速に進んでいる。英国で急激な広告のシフトが起きた理由は、業種を問わずさまざまなコンテンツやサービスがモバイル対応を進めたためだ。

たとえば音楽市場では13年、ネット配信収入が英国の音楽売り上げの半分を超えた(音楽業界団体BPI調べ)。
中でも大きく伸びたのが、スウェーデン発祥のスポティファイやフランス発のディーザーなどによるストリーミング配信(前年比41%増)だ。
http://toyokeizai.net/articles/-/35883


【アメリカ】 米国の広告売上高、ネットがテレビ抜く・・・日本ではいつそんな時代が到来するのか
http://otakaramap.blog54.fc2.com/blog-entry-2269.html








6: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 10:42:55.62 ID:ik1BHbzU0

いまどき紙媒体をありがたがる奴( ´_ゝ`)



11: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 10:54:48.94 ID:hoHH9aNb0

リーチと効果測定がぜんぜん違うしな
折込広告ならまだ役割あるけど

スマホ使って客が店から直で受け取る方式が広まってるし

逆転は時代の流れだよ



15: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 11:20:50.50 ID:G3Qf4o230

何て言うか、詐欺まがいの広告が多すぎて広告効果ほとんどないような



16: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 11:33:29.47 ID:3PeDTrln0

>>15
広告効果測定も見掛けの数字だけで、実際の購買行動とかなりズレがあるからな。
その割に広告料が「バブルか?」と思うほど高いし。



18: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 11:57:27.69 ID:a1oliWQ/0

何としてでもブロックしたくなるようなバナー広告は
少なくともR18とかの設定すれば出なくなるような
仕組みをいい加減作ってくれ

そうすればモバイル向け広告の地位も新聞広告並に上がるかもね



19: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 12:10:16.65 ID:5h/+d+w70

広告は出ているが効果が出ているかは不明



20: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 12:15:02.40 ID:8OqiDG5B0

モバイルの広告は、出てくるけど、急いでるから見てないことが多い



21: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 12:32:21.43 ID:1Chm4bJF0

ページビュー争奪戦
ネット閲覧が生むマネー
http://toyokeizai.net/articles/-/23829



22: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 12:58:47.16 ID:1FSr2dWi0

ラジオからテレビへ
映画からテレビへ
新聞からテレビへ

でもラジオも映画も新聞も残っている

 しかも日本では新聞会社が親会社。子会社としてテレビ局を作ったからな

 今回のネット登場の場合、新聞はネットを敵視して排除する方向へ向かった。

 この先、どうなるのか楽しみだ。 ネットに飲み込まれるのか
 消え去るのか、、

  独立系のネット新聞が登場すればいいのに。 既存の紙系新聞をたたきつぶせるだろうに。



23: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 13:11:09.69 ID:C2lR8VbP0

新聞に広告費が行かなくなっても、別の方法で広告費は捻出されている。
主要広告代理店のパワーバランスが多少変わっただけ。

ネットにしろテレビにしろ自分でモノを考えない連中は
どっちに転んでも踊らされ、媒体への文句を言いながら依存度を高める。

お利口な人間はどんな時代でも自分でモノを考え依存度は高くない。








4: 名無しさん@13周年 2014/04/28(月) 10:42:42.26 ID:szZLzbLT0

なぜかエロ系広告がピンポイントで襲ってくるでござる







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。