ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メキシコ】放射性物質強奪の男2人が被ばく 数日内に死亡

2013.12.06 (Fri)
147852tadatini.jpg

1 : ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★:2013/12/05(木) 22:07:19.97 ID:???
メキシコで、放射性物質を積んだトラックが奪われる事件が発生し、その後トラックと放射性物質は見つかりましたが盗んだ男2人は危険な状態まで被ばくしているということです。

AP通信などによりますと、メキシコのメキシコシティ近郊のガソリンスタンドで3日、医療用の放射性物質「コバルト60」を積んだトラックが2人組の男に奪われました。


「コバルト60」は、がんの治療などに使われる医療用の放射性物質ですが放射線物質をまき散らす「汚い爆弾」の材料に使われる可能性があるとされます。





トラックは4日に事件現場付近で見つかりましたが、「コバルト60」は密封容器から取り出され、放置されていたということです。この放射性物質からは高い放射線量が検知され、メキシコの原子力規制当局は今後少なくとも2日かけて放射性物質を密封容器に入れ、廃棄するとしています。

今のところ、近隣住民が被ばくする恐れはありませんが、トラックを盗み、この放射性物質を容器から取り出したとされる男2人は危険な状態まで被ばくしており数日以内に死亡すると見られています。

source:TBS http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2073211.html

関連
【メキシコ】盗難された放射性物質を発見、「触れた者には命の危険」[13/12/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1386214048/
【メキシコ】「極めて危険」な放射性物質、強盗団が盗難[13/12/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1386208754/














83 :七つの海の名無しさん:2013/12/06(金) 01:21:11.68 ID:vyJeWA8w
盗んだ奴は哀れだけど、盗まれた方は許せないよ
二人の無知に奪われる警備じゃだめだろ















7 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:14:18.59 ID:ixWy7QCX
お前はもう死んでいる













8 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:14:33.59 ID:3Iyf3ISZ
触るとハゲが治るらしい














9 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:16:04.20 ID:7iPHQVgz
ガタタンッ!!                                     ドタバタドタバタドタ.....














11 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:16:42.34 ID:Tr8bOVHE
無茶しやがって・・・














18 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:23:13.58 ID:ZVXAYnw5
ホント
無茶しやがって・・・












59 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 23:23:34.92 ID:VKQaxay5
>>1
密閉容器あけちゃったのか・・・
ゴイアニアの悲劇再び













19 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:24:27.94 ID:9atj8tNg
ゴイアニア被曝事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E4%BA%8B%E6%95%85

ゴイアニア被曝事故(ポルトガル語: Acidente radiológico de Goiânia)とは、1987年9月にブラジルのゴイアニア市で発生した原子力事故。
同市内にあった廃病院跡に放置されていた放射線療法用の医療機器から放射線源格納容器が盗難により持ち出され、その後廃品業者などの人手を通しているうちに格納容器が解体されてガンマ線源のセシウム137が露出。
光る特性に興味を持った住人が接触した結果、合計250人が被曝し、そのうち20名が急性障害の症状が認められ4名が放射線障害で死亡した。

なんか似たような事件が・・・















38 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:48:28.34 ID:p9VuMNI9
これはコバルト強奪じゃないが
アイソトープ管理悪くて大量の死傷者出た例

http://www.sydrose.com/case100/248/
失敗百選 ~アイソトープの不始末で放射線被爆~ 【動機】
本事例は、放射性物質等の危険物の処分又は管理を怠って放置した事が、発端で起きた事故である。
アイソトープによる事故は人々の日常生活の場で起きており、死亡者も出ている。
この事故では一般市民250名が被爆し、4名が死亡するに至った。

【日時】1987年9月18日(推定)
【場所】ブラジル、ゴイアニア市
【発生場所】廃品回収場3ヵ所と住宅1ヶ所の全4ヶ所
【死者数】4名【被爆者数】250名
【汚染範囲】ゴイアニア市から160Km範囲






39 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:50:34.56 ID:p9VuMNI9
>>38
http://www.sydrose.com/case100/248/keika.html
治療
血液検査により、14名に骨髄損傷が見られ、内8名に急性放射性症候群が見受けられた。

治療の方法として先ずは体内に残っているセシウム-137を、プルシアン・ブルーで取り除くことから始めたが、
汚染が始まってから一週間以上も経っていたので、 体内から血液へのセシウム-137よる汚染がすでに始まっていた。
それに依る免疫低下が原因で、抗生物質による感染症防止や白血球の輸血などの 第二次的な治療を施すしか方法が無かった。

一番病状がひどかった6人には、新しい治療法のGM-CFS(顆粒球マクロファージコロニー刺激因子) と言う
骨髄での白血球の増加を促進する、一種のホルモンが投与された。
被爆後3週間目6人中5名に48時間無いし72時間で、白血球の増加が見られたが、
介護の甲斐も無く、 4名がKlebsiella菌による化膿症及び敗血症で死亡に至った。
死亡した人達の被爆は、おおよそ5千~6千ミリシーベルトと予測されている。

これは致死量の6倍から7倍の量だが、この被爆は、体の外部から来た放射能を受けたことによる被爆よりも、
呼吸や飲食により体内に取り込まれたセシウムから出た放射線を受けた被爆の方が大きかった。
死亡した人以外に1千~7千ミリシーベルト程度の被爆をした人達が何人かいると言われている。












55 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 23:21:40.13 ID:wydoD+1F
数日以内に死亡ってことは今頃皮膚ドロドロだな














62 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 23:40:48.31 ID:W+Pm/Xdm
代謝の早い細胞から死ぬから、
・脱毛
・血便(腸壁が剥がれ落ちる)
・皮膚の剥落
・免疫力の消失
などが起きたんだろうね。

おぉ、怖い。

コバルト60のγ線は、線量率を半分にするのに鉄が16~20mmくらい必要だから、
例えば、1000分の1にするには、160~200mmの鉄が必要になる。
戦車にでも乗らないと近づけないねwww












68 :七つの海の名無しさん:2013/12/06(金) 00:05:10.77 ID:G96nYgU7
バカすぎわろたwwwwwwwwww

教育って大切なんだなあ・・・











27 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:32:20.59 ID:QkprDJY3
ガチであほだなw












28 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:33:26.19 ID:wP3XEJyI
放射線マークはバカでも分るだろ












33 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:40:31.06 ID:/n+7/vjp
貴重な研究資料となったのであった













69 :七つの海の名無しさん:2013/12/06(金) 00:06:09.72 ID:1XTmtCXs
うわああああああああ

また放射線障害の教科書にのるような大事故がおきたか














75 :七つの海の名無しさん:2013/12/06(金) 00:21:22.83 ID:Ll8WvBVT
























76 :七つの海の名無しさん:2013/12/06(金) 00:32:35.83 ID:1XTmtCXs
脳を含めた全細胞の染色体がずたずた
しかし意識はある状態

新陳代謝とともに全身が崩壊していく感じかな














84 :七つの海の名無しさん:2013/12/06(金) 01:22:08.87 ID:Hs/w8fUS
>>76
脳と心臓の細胞は殆ど放射線の影響を受けない。
つまり、生きながら体が溶けて行くのを体験できる。














85 :七つの海の名無しさん:2013/12/06(金) 01:25:10.84 ID:2p64nKtQ
>>84
て事はかなりの激痛だよね・・・


















3 :七つの海の名無しさん:2013/12/05(木) 22:10:47.82 ID:J+K0Y7aI
ほのぼのニュース






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。