ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメリカ】米国の雇用が急回復?投資家は構造変化を見ておくべき

2013.11.20 (Wed)
147852koyousha1.jpg

1 :焙煎特派員φ ★:2013/11/17(日) 17:12:32.77 ID:???
米労働省は11月8日、10月の雇用統計を発表した。

それによると、非農業部門雇用者数は前月比20万4000人の増加で予想を大きく上回った。
併せて8、9月の雇用者数も上方修正され、米国の雇用情勢の改善が印象づけられた。
7~9月期の国内総生産(GDP)成長率も、年率換算で前期比2.8%の増加となった。

10月前半には、米議会の混乱で政府機関が一部閉鎖となり、この負の影響がさまざまに予想されていただけに、市場関係者の中には安心感が広がっている。
連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の縮小(出口)も、またもささやかれるようになった。

だが、ちょっと待ってほしい。果たしてそうなのだろうか。

■「出口」は早くはない
ついこの間、政府機関の閉鎖問題が華やかな頃、市場関係者は「出口は来年」との観測が支配的だった。
 それからわずか半月、雇用統計の結果が良好だったからといって、まさに「手の平返し」のような論評は、いかにも見苦しい。

中長期的に見れば、「出口」は当然である。
だが筆者は、大方の観測とは異なり、FRBの「出口」は早くはないと思う。
その根拠は、今回の結果を受けてのバーナンキ議長、イエレン次期議長のコメントが慎重姿勢に終始していることだ。
アナリストの一部にも、「(今回の統計には)やや怪しい内容が多く含まれている」といった見解があるようだ。

つまり、バーナンキ議長らは、現在の米国の景気回復が、資産価格上昇や住宅金利の低下といった
金融緩和の「効果」によるところが大きく、必ずしも自律的なものとは見ていないということを意味している。




景気が自律的なものではない以上、それを支えている金融緩和を縮小することはありえない。
FRB議長も、議会に任命される公職である。あとになって、「景気を冷え込ませた」との責任追及は受けたくない。
景気の自律回復が確かなものだと確信を持てない限り、「出口」に踏み込むはずはないのである。

■投資家は大局を見失うべきではない
もうひとつ、現在の世界経済の本質的姿を見ておくことが必要だ。

グリーンスパン前FRB議長は、その著書の中で、2008年のリーマン・ショックに至った住宅バブルのようなバブルは「避けがたい」という趣旨のことを述べている。

世界にはマネー、ドルがあふれている。リーマン・ショック後の金融緩和で、マネーはさらに増え、「カネ余り」となった。
カネが余っているのだから、それを使って、世界のどこかでバブルが起きるのは避けられない。
現在の世界経済は、そのような必然性を組み込んでしまっているのだ。

だから、グリーンスパン氏は「バブルを避ける」ことではなく、バブルが破裂した際の「セーフティネットを整える」ことが必要だと力説している。
これは、「好き嫌い」の問題ではなく、現実なのだという。
「出口」は必要だとしても、この構造自身を変えるのは簡単ではないし、ほとんど不可能だ。

そう考えれば、FRBが金融緩和をできる限り続け、株高を演出することは必然的ということになる。
投資家にとって必要なのは、目先のデータの変化に惑わされず、こうした大局を理解しておくことなのではないだろうか。

ITライフハック 2013年11月15日17時00分
 http://news.livedoor.com/article/detail/8256197/












2 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:12:56.63 ID:b08S/dGm
ドル上がるなw














6 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:34:56.61 ID:MJ4mrWGG
アマゾンの臨時雇用7万人との噂













11 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:41:41.60 ID:5jGoP4yy
こういう時は、ゴールドマン・サックスの意見を聞くべき












12 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:46:11.48 ID:FGsk/a3B
つまり、どういうわけなんです?















16 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:50:38.33 ID:nCyqhpL5
>12
日経も史上最高値を超えるって事













20 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 18:14:55.48 ID:w4iWStMg
>>16
日経の史上最高値は39千台で絶対無理。


5月22日の日経15628円の年初来高値は更新するでしょう















13 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:49:45.57 ID:PHLseSwr
だが、ちょっと待ってほしい。
雇用が回復すれば金融緩和を縮小せざるを得なくなり、
ウォール街が困るから、そういう数字は出させない。














17 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:53:28.73 ID:bOmZ4gIU
回復、回復って、いつなったら回復すんねん?














18 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 18:04:14.70 ID:w4iWStMg
今までの米の経済指標で雇用部門だけが、不安材料だった。
それが払拭されれば、暫くは出口のない金融緩和で大丈夫。FRBの
ドル安誘導も、この要因でドルは円、ユーロに対して、逆に上がり
ここ暫くはダウと連動する日経の反発も期待出来る。

そして大納会までの株価16千円から17千円も現実味を帯びてきた。














19 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 18:05:31.43 ID:td4QRNvu
米国は、株資産持ってる人多いから、その人たちが消費すれば景気は良くなる
貧乏人も多いけど、もともと景気に無関係













21 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 18:15:31.60 ID:jziYE8MR
よさそうな話が出てきたら売り時だよね
月曜日一時撤退するかな















26 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 18:49:27.51 ID:uDsFD5sz
>>21
年内に金融緩和縮小の噂が流れただけで米国株は大幅下落でドル高
金融緩和縮小を実際にやりゃ確実に落ちるだろうし
大丈夫なんて思ってるバカは少数でしょ。株は上がらないよ

日本は金融緩和継続は確実、アメリカは金融緩和縮小をいつやるかが焦点
買うとしたら米公社債投信とかじゃないの?
















24 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 18:30:59.85 ID:dyXI9ePn
明日さっそく売ります














25 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 18:33:26.75 ID:EG4nsWOt
日本からむしりとった金で一息ついただけ













30 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 19:29:33.54 ID:w4iWStMg
>>25
デフォルト、デフォルトと不安を煽り
際限のない金融緩和とドル安誘導の利ザヤで
利払い分を稼いだり、金利抑制や債務猶予の禁じ手で
、世界から実質的に金をむしりとったのは事実。
基軸通貨を持つ米国は、やっぱり凄い。














5 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:29:28.97 ID:H/xqT1s1
アメリカ凄いな~回帰してるもんな~エライ














27 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 18:53:46.19 ID:vX98E//H
まあ、ようするに、来年11月の中間選挙まで、金融緩和を続けるということ。













31 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 20:32:01.90 ID:iMSbDQUw
今、日本でも対GDP比で戦時中と同じくらい赤字国債があるのだが、
永遠に返済できないと思っていた借金が、戦後数年でほぼ解消された。
なんでかというと物価が約200倍のハイパーインフレになったから。
資産があるとか、国内で引き受けているとか言っても最終的にやばく
なったら国はこういう手を使うという事を覚えておいた方が良い。















32 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 20:44:39.55 ID:DpIwEeb/
>>31
と言うか現状もうやろうとしとるがね
インフレターゲットってそういうこと
まあ今の金額の借金なんてインフレ税以外では絶対返済不可能なんだし
今から少しでもインフレにしておかないと支えられなくなった時のショックが半端じゃなくなるけど














58 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 07:59:10.48 ID:zpSM4aP2
>>31
ちょっと土地買ってくるわ・・・















33 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 20:52:24.05 ID:I2LhSGKe
1.02倍と200倍じゃあ、どえらい違いだと思うがね
まぁ日本人の現状の預金残高の状況で1.02倍インフレするって、とてつもない好景気・消費加速になるわけだが













34 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 20:55:43.60 ID:I2LhSGKe
超好景気は当然失業率と賃金に跳ね返るわけだが、問題は出生率にどう跳ね返すのかっていうのがなぁ
富国強兵の最後のなごりが戦後ベビーブームで、ああいう極限状態を今の時代にどう作るか













35 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 21:03:32.59 ID:J7Hc8DSa
戦後と今とじゃストックされてる資産が違うだろ アホか














47 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 23:46:29.42 ID:NGhfDsQP
>>35
日本はフロー型だから
















37 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 21:28:12.38 ID:Rne4USih
1月に出る12月の雇用統計は、絶好の数字が出るだろう















38 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 21:50:35.80 ID:3HmQOwOa
時給の安い仕事だけww
単に金がなくなっただけだよ ウオール街詐欺師の















39 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 22:16:00.69 ID:IPGEDlkG
グリーンスパンは大きくて潰せないのは、大き過ぎるからだと言っている。メガバンクは大き過ぎるのだ













48 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 23:48:27.15 ID:NGhfDsQP
>>39
でも、再編はあるよね

【銀行】メガバンクの3行頭取、「反社」への融資認める。 社外取締役、買収、担保提供…反社取引の完全遮断の難しさ、次々に訴え[11/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384439137/

UFJの時と同じ空気になってきた
しかも3行共に













40 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 22:20:03.04 ID:DpIwEeb/
経済回すにはにはカネの流動が必須で
銀行を下手に潰すとその流動性が一気に失われてしまうからしょうがないんよ
モラルハザードが起こるから潰すのが正しいんだって喚く奴もいるけど
結局アメリカも日本もバブル崩壊したら、銀行を救済しなければならないところまで追い詰められた














42 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 22:30:39.44 ID:J7Hc8DSa
銀行を潰すことができない時点で資本主義は破綻してる













43 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 22:33:20.61 ID:C2zqxeMl
政府部門が閉鎖していたんだから、そもそも雇用統計の数字が信用できないだろw
















44 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 22:53:31.85 ID:TpMgvCGm
12月中旬くらいまて゜上がりそう。
で、増税前に売るということで、その後例年より早く萎みそう。














45 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 23:19:00.06 ID:ZjwYYAGH
永久に金融緩和をすれば死ぬまでハッピー














49 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 01:29:54.59 ID:ui5+/Nqc
雇用統計に逆張りしてぶっこいた奴らが必死だな















50 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 01:43:44.96 ID:DUmcqK1+
つまり今の株価はバブルだって言いたいわけか。
名目の何割かはインフレの影響で帳消しのはずだけどな。
実質、インフレ、バブル、それぞれの比率によるな。















51 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 02:29:31.46 ID:c6U2qUOc
またアメリカのチートかよ
雇用回復する目処もないのにサンキスギビング前だからって消費煽りすぎだろ













52 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 02:32:18.35 ID:wmPZE7Fk
ダメリカの雇用は回復してる、失業率の数字が良くならないのは
仕事を諦めていた連中まで職を求め始めているから

とっくに緩和を止めるレベルでしょ














53 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 04:53:52.65 ID:j0ukPJov
20兆ドル借金してこの程度の雇用w
馬鹿丸出しだな~

マジでどうするんだ?返すなんて絶対無理だろ?














55 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 05:37:54.20 ID:1XOYSJUT
来年2月に来るデフォルト危機が最大のヤマ場となります














56 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 06:01:33.64 ID:MEL8SeS7
オバマの支持率がよくないから雇用がよくなったっていってるだけじゃね?















57 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 07:54:05.16 ID:Ii9yTrKK
金融緩和だと金余りは富裕層にしか起きない。
(富裕層は金を使わない。)

中間層に行き渡らせるためには、財政出動が必要。














59 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 08:31:53.99 ID:1mgGP34E
米国の当局はやはり歴史から学んでいるな















60 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 09:40:55.12 ID:+e0AQn0Y
景気の自律回復w
そんなのは存在しないのに














65 :名刺は切らしておりまして:2013/11/19(火) 07:59:56.29 ID:BUoh9S8B
失業率が回復しても、需要が回復しないだろ。

職につけても以前と同じ給料が貰えるわけじゃない。


















7 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 17:35:18.12 ID:K/M+A57e
カネ余りでも自分のところには一銭もきてない







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。