FC2ブログ

ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

【スイス】自殺幇助合法のスイス 自国で安楽死できぬ外国人に機会提供

2013.10.19 (Sat)
147852si.jpg

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/10/16(水) 10:25:21.31 ID:???
オランダでは、2001年4月、世界で初めて安楽死法が成立し、翌年4月に施行された。
オランダの他、国によって事情は違うが、ベルギーやスイス、アメリカの4州の法律で安楽死は認められている。

いうまでもないが、日本では安楽死は認められていない。
とはいっても、日本人が安楽死を選ぶ道がないわけではない。

「自殺幇助」が合法であるスイス──。1998年、チューリヒに設立された団体「ディグニタス」は、安楽死の機会を、自国の法律で禁じられている外国人に対して提供している。

過去10年間で1000人以上の外国人の安楽死を手助けし、州警察の集計では、2011年には計144人(うち、外国人141人)に対して処置を行なった。
その多くはドイツ人で、不治の病の末期患者だという。

同団体の活動によって、スイスは世界中から「安楽死旅行(デス・ツーリズム)」の患者が集まる土地になっている。






日本国内では近年、安楽死とは異なる「尊厳死」が徐々に広まっている。
日本尊厳死協会副理事長で、長尾クリニック院長の長尾和宏氏が解説する。

「人為的に薬物で死期を早めることはなく、終末期に人工呼吸や胃ろう、人工透析などの延命治療をせず、自然な経過に任せるというのが尊厳死です。自然死、平穏死とも呼ばれます。

たとえば、末期のがんであれば、過剰な抗がん剤治療を続けて最後の最後まで痛みに苦しむのではなく、緩和ケアを受けながら自然に死を迎えるというものです。
私は勤務医時代に病院で500人以上、かかりつけ医として自宅で700人以上を看取ってきましたが、後者のほうが患者の最期の苦しみは穏やかで、家族の満足度も高いと感じてきました」

法的に禁止されている安楽死とは違い、尊厳死は通常の医療行為の範疇と考えられている。日本の医療現場でも本人や家族、医師の判断で尊厳死は行なわれているのが現実だ。

簡単にいってしまえば、9割が病院で死ぬ時代に、“家の畳の上で死にたい”と、自宅で看取られることを希望する1割の人の多くは、尊厳死を選択したということになる。

日本尊厳死協会の会員が1990年の1万2000人から、現在では12万5000人に増えていることからも、認知度が高まっていることがわかるだろう。
※週刊ポスト2013年10月25日号

ソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20131015_219639.html
関連スレは
【英国】車椅子の物理学者ホーキング博士、安楽死の権利支持[13/09/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1379471886/l50












24 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 15:43:35.64 ID:QipO1yqe
安愚楽牧場という人を安楽死させないビジネスが、、、。












2 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 10:33:44.10 ID:8IoHsyoA
老人専用の安楽死施設作ったら捗るぞ












3 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 10:34:26.42 ID:pfhrdnID
生活保護の窓口でこれを紹介すればいいのに。











5 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 10:38:06.82 ID:7MRdxLnb
費用は?












7 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 10:41:52.30 ID:15uzvLoK
精神的な疾患・落ち込みでの自殺も認められてたとしたら
俺はその制度を使って死んでたと思う。
でも、10年近く経って生きててよかったって思ってる。
今は楽しくて幸せだわ。

治る見込みの無い病気や身体的な障害に限って安楽死はアリだな。
精神的な病気は、客観的に評価しづらいから難しいわ。
数年後には克服できる可能性がある。













10 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 11:05:14.87 ID:uO6Vngy/
>>7
俺は4年目だが本当に良くなるのか?!毎日頭が重くて辛い。波も激しいしな。楽になれるもんなら今すぐにでも楽になりたい。













17 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 11:59:08.60 ID:15uzvLoK
>>10
どんな症状なのか知らんから治るかどうかはわからんけど、
ストレスから来てる物なら、その原因をやわらげないと難しいかもな。
環境を変えることができれば症状も軽くなるかもよ。

おれはもうちょっと違う方面のマジでキチガイになった感じだった。糖質気味。















11 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 11:09:57.18 ID:OH7fy2CF
超高齢化社会を迎える日本は、まじめに検討すべきかと。
年金、国保等の費用も削減できるだろうし。
ボケたり、寝たきりになってまで長生きしたいと思わない。













15 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 11:35:02.19 ID:Mb9z2PkN
世の中には金を払ってでも死にたい人がたくさんいるわけか
これは素晴らしいビジネスチャンスだな
日本でも特区に限定して安楽死を認めたらいいよ
日本の新しい成長分野のひとつになる可能性があるな
ひとの受入れは日本のお得意分野、おもてなしだし、
安楽に死んでいただいた後は葬祭であの世へ旅立っていただく
大阪の橋下あたりに手を上げてもらいたいな














18 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 12:02:09.50 ID:nMHH+f1R
精神疾患から来る自殺願望の場合はまず間違いなく安楽死認められないからな
自分でやれってこった












21 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 12:44:15.63 ID:SuEZ5bcZ
健康で長生きはいいが、半病人か重病のまま長生きされても困る。
誰が? 自分も家族も。薬品メーカー、病院だけが大儲け。かくして日本の医療費は
天文学的数字に。安楽死法案を考えたオランダ、スイスは冷たいようだが、
実際は利に適った心温かい国である。












25 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 16:06:05.93 ID:AsxFqFtm
どうなんだろうなぁ、日本の場合は。
同意殺人罪がある一方で、
「医者は治療のためと説明がつけば何をやってもいい、尊厳死も構わない」
という解釈で、法律がなくて司法と医師会の解釈だけに頼っている状態だから。
いくら専門分野だからといって、それは立法府の不作為なんじゃなかろうか。














27 :七つの海の名無しさん:2013/10/17(木) 00:38:27.95 ID:iKDZ9O5l
劣悪な老人ホームを見たら、まさに良策だと思う。













26 :七つの海の名無しさん:2013/10/16(水) 16:29:59.22 ID:rTs4hOSv
ディグニタスのクライアントの一人が施設内で安楽死するまでの動画をみたけど、
ものすごく考えさせられた。最後に、ディグニタスのボランティアの人と笑顔でさようならと言いあって
渡された劇薬を飲むのだけど、今まで冗談を言っていたひとが、数十秒のうちに死を迎える、
その移行の突然さにこころがついて行けなかった。













32 :七つの海の名無しさん:2013/10/18(金) 05:15:59.76 ID:Eoo9f8Ud
>>26
見た見た
バルビの致死量溶かして、自分の意志でこれを飲んで死ぬって
全部記録取ってた。
3つ見たわ、アルツハイマーの男性と難病の人が2人男女一名ずつ。
ニコニコにも動画あるよ、女性の幇助が。

悲壮感がない。。男性には妻もいたし、、、
すぐ昏睡が来て、その後しばらくして心停止する。
眠ってる間に死ねるってまさにそのものの光景やった・・













28 :七つの海の名無しさん:2013/10/18(金) 00:57:13.53 ID:Gxz1Gm0f
>>26
か変な終わり方だな。論理を詰めていった合理的な最後なんだろうけど
不自然な感じがする。相手に情が残るのが気持ち悪い。日本的な鉄道自殺とか孤独な最後
の方がまだしっくりくる気がする。俺が日本人だからだろうけど。
やりたい事をやりきったら、他人に見守られながら死にたいとか思うようになるのかな?













34 :七つの海の名無しさん:2013/10/18(金) 08:30:19.41 ID:yUm5FgJj
楽に死ぬのも楽じゃない世の中だな










30 :七つの海の名無しさん:2013/10/18(金) 04:13:18.81 ID:woY/sZjl
病気でも何でも死ぬまで生きたい






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック