fc2ブログ

ワールド2chニュース-W2N- 

海外のニュースを中心にした情報サイトです

ポーランド の記事一覧

【ポーランド】銀メダル出品した陸上選手に粋な救済 落札した地元企業が返却、子供の手術費も支援へ

2021.08.28 (Sat)
1: 征夷大将軍 ★ 2021/08/17(火) 18:56:10.72 ID:CAP_USER9

THE ANSWER編集部2021.08.17
https://the-ans.jp/tokyo-olympic/183728/

 やり投げ選手が銀メダルを出品、ポーランドのコンビニ大手が落札

 東京五輪の陸上・女子やり投げで銀メダルを獲得したマリア・アンドレイチェク(ポーランド)は、手術費用が必要な子供のためにメダルをオークションに出品して話題となっていたが、この度母国の企業が落札し、その後メダルをアンドレイチェクに返却するという。英専門誌が公式ツイッターで報じている。

 アンドレイチェクは6日に行われた女子やり投げ決勝で64メートル61を記録して銀メダルを獲得。その後、手術が必要な母国の幼い男の子の支援を決断し、費用を工面するために獲得した銀メダルをオークションに出品することが海外メディアに報じられていた。

 そしてこの度、オークションで母国のある企業がメダルを競り落とし、しかもその上でメダルをアンドレイチェクへと返却するという。

 英陸上専門誌「アスリーツ・ウィークリー」公式ツイッターは「マリア・アンドレイチェクは、幼いポーランド人の少年の心臓手術費を工面するために、彼女の五輪銀メダルをオークションに出した。オークションで競り落とした会社『ジャプカ』は、アンドレイチェクにメダルを返還し、手術費を提供することを決断した」と伝えている。

 ジャプカはポーランドのコンビニ大手。スペイン紙「ユーロ・ウィークリー・ニュース」によると、オークションに出品を決めたアンドレイチェクは「メダルの真の価値は常に心に留まります。メダルはただの物質でしかありませんが、他の人にとって時に素晴らしい価値を持ちます。この銀はクローゼットでほこりを被る代わりに、人の命を助けられるんです。だから病気の子どもを助けるためにオークションに出そうと決断したのです」などと語っていたという。

 英紙「ミラー」によると、必要な手術費用は150万ズウォティ(約4200万円)で、達成までの費用は70万ズウォティ(約2000万円)だった。メダルのオークション開始時は20万ズウォティ(約560万円)が付けられていたという。


続きを読む »

【ポーランド】ヤンキー3人、総合格闘技のプロに喧嘩を売ってしまった結果(動画あり)

2021.08.17 (Tue)
1: (SB-Android) [US] 2021/08/07(土) 23:45:50.68 ● BE:518031904-2BP(2001)

sssp://img.5ch.net/ico/konkon_face.gif
ポーランドにて、総合格闘技(MMA)のプロ選手と地元のヤンキー3人のガチ試合。試合は30秒で決着

https://dotup.org/uploda/dotup.org2555375.mp4


続きを読む »

【ポーランド】ポーランド人「日本人男性の平均身長?155cmぐらいかな?」「彼らは小さいよ」

2021.08.09 (Mon)
1: 風吹けば名無し 2021/07/28(水) 08:49:01.85 ID:ellMj68m0



続きを読む »

【ポーランド】彡(^)(^)「ヒグマかわええなぁ、一緒に連れていきたいけど輸送禁止やし…せや!」

2021.06.27 (Sun)
1: 風吹けば名無し 2021/06/26(土) 20:48:17.97 ID:R5tYfzmT0

彡(^)(^)「伍長にしたろ!!」

ヴォイテク(1942年 - 1963年12月2日)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%AF_(%E5%85%B5%E9%9A%8A%E3%82%AF%E3%83%9E)
第二次世界大戦中にポーランド軍に所属していたヒグマ、第22弾薬補給中隊所属

1942年子グマの際にポーランド人難民からポーランド軍が引き取って育てた
ヴォイテクは明るい戦士、微笑む戦士といった意味を持つ

兵士たちによく懐き、駐屯地でレスリングやボクシングなどを楽しんでいたが
https://i.imgur.com/GQiSMxM.jpg


イラクから南イタリアに移動する際に動物の輸送が禁止されていたため
伍長の階級を与え軍籍番号と軍隊手帳を発行し、兵士だと言い張って移動させた

木箱で特製のベッドを作ったがテントで兵士の毛布に潜り込んで眠るのを好んだ
食事は果物やハチミツなどであったが、ビールとタバコが大好物で
タバコは火を付けたものを吸ったもしくは食べた、兵士なのでヴォイテク用にタバコと現金が支給されていた


続きを読む »

【ポーランド】くまのプー氏 ふたなりだった模様(画像あり)

2014.11.26 (Wed)
pooh-iPhone5-wallpaper-640×1136_051




1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/25(火) 17:22:50.96 ID:ltFEG17a0.net

ポーランドの議会が、A・A・ミルン氏の児童小説のキャラクターで、ディズニーのアニメーション映画でも広く知られる「くまのプーさん」のイメージを子どもの遊び場で使用することを禁止したことが明らかになった。

議会は、プーさんは「セクシャリティがあいまい」「下半身に何も着用していない半裸の状態で不適切」であるとして、子どもたちの目に触れさせるべきではないと判断したという。

議会のメンバーは、「下半身に何も着用していないのは、性別がないから。つまり両性具有である」とコメントしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000014-eiga-movi






続きを読む »

【ポーランド】数十箇所の刺し傷、大量の血、切断され窓際に置かれたペニス…猟奇殺人か→専門家「自殺だ。」

2013.12.23 (Mon)
147852ekusuto.jpg

1 :キャプテンシステムρφ ★:2013/12/21(土) 12:21:50.55 ID:???0
2012年、ワルシャワ地区のマンションで起こった男性殺人事件。
当初は精神異常者が彼の血をゆっくりと抜き取り、死ぬまで拷問した上でペニスを切断した猟奇殺人事件だと思われていました。
被害者の妻が部屋に入ったとき、すでに男性は床に横たわって死んでおり、窓辺には切り取られたペニスが置かれていました。

しかし専門家による徹底的な調査の結果、彼には殺人を行うような敵対する人物がいなかったこと、傷は自殺前のものであること、致命傷の角度が自分で刺した場合のものと考えられること、そして切断されたペニスは死を促進するために去勢したものであることから、「彼は殺害されたのではなく自殺だった。」と判断しました。

http://www.wprost.pl/ar/430014/Kilkadziesiat-ran-nozem-i-obciety-penis-Biegli-Samobojstwo/




続きを読む »
 | HOME |